セキュリティポリシー
個人情報保護に対する基本方針
2007年4月1日制定
有限会社 ボイス
代表取締役 佐 伯 泰 照
01.基本方針
個人情報は個人の重要な財産です。
有限会社ボイスで業務に従事する全ての者は、個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、
個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより、お客様の情報はもちろん社員および当社の
業務に関わる情報を守り、その信頼に応えて行きます。
02.個人情報保護マネジメントシステムの目的
01) 適切な個人情報の収集および利用の基準と、これを運用する規程とします。
(02) 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩などが起こらな
いようにするための行動規範、具体的ルールを定め、予防及び是正に努めます。
03.組織活動
基本方針を具体化するため以下の活動を行います。
(01) 役員および全ての従業員は、個人情報に関する法令、国が定める指針およびその
他の規範を遵守します。
(02) 個人情報保護管理者を選定し、個人情報保護マネジメントシステムの実施および
運用に関する責任及び権限を与え、業務を行わせます。
(03) 監査責任者を選任し、監査を実施します。
(04) 監査に基づき、社内の規定、運用の仕方を改善します。
(05) 取引のある企業及び個人に対し、規程の目的達成のための協力を要請致します。
(06) 基本方針は、当社のインターネット・ホームページ
(URL=http://www.i-love-voice.co.jp)、会社案内等に掲載することにより、
いつでも閲覧可能な状態にします。
(07) 個人情報保護マネジメントシステムは継続的に改善します。
04.個人情報の取り扱い
(01) 個人情報の収集・利用・提供について
有限会社ボイスは、個人情報の収集にあたり、お客様に対し収集目的を明らかにし、
収集した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取り扱います。
(02) 権利の尊重
有限会社ボイスは、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、
開示、訂正、削除を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じ
ます。
(03) 安全対策の実施
有限会社ボイスは、個人情報が社外に流出する、不当に改竄されるなどといった
トラブルを引き起こさないように社内規程を整備し、安全対策を実施します。
05.個人情報の利用目的
(01) 有限会社ボイスは、個人情報を以下の目的で利用します。
・当社の主たる事業であるIT(情報・通信システムの戦略的活用の企画、情報化
資源の調達、情報システムの開発・テスト・導入、運用サービス
・採用活動に関わる業務の遂行のために利用します。
・当社の従業員の適正な人事労務管理のために利用します。
・ご本人からの開示等の請求・お問合せの対応のために利用します。
06.個人情報の利用範囲
(01) 業務提携・委託先への委託
有限会社ボイスは、業務提携・委託先へ、利用目的の達成に必要な範囲内で、
必要最小限の個人情報を委託することがあります。その場合、
業務提携・委託先に対しても本方針に添った管理の実行を促し徹底します。
(02) 第三者への提供
有限会社ボイスは、本人の事前承諾なしに個人情報を第三者に提供しません。
(03) 目的外の利用
有限会社ボイスは、本人の事前承諾なしに明示した目的以外に利用しません。
07.有限会社ボイス以外のウェブサイトへのリンクについて
有限会社ボイスのウェブサイト(運営サイト含む)では、お客様及び関係者の便宣を図る
ために、当社の関係会社、関係団体並びに第三者のウェブサイトへリンクを設けている
箇所があります。これらのリンク先にアクセスした場合は、当社ウェブサイトを離れること
になります。当社は当該ウェブサイト掲載内容について関与しないとともに、個人情報の
取扱いに関しましても責任を負っておりませんので、その旨ご理解ください。
08.個人情報に関するお問合せ
有限会社ボイスは、個人情報の開示等に関するお問合せ窓口を設置し、法令に従い遅滞
無く合理的な範囲で対応します。
■有限会社ボイス 個人情報お問合せ窓口

有限会社ボイス
電話番号:089-979-6140 電話受付時間:09:00 〜 18:00
E-Mail:メールアドレス
※原則として、有限会社ボイス定休日である土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始等を
除きます。この基本方針は、法令や社会環境の変化及び有限会社ボイスの提供する
サービスの拡充・変更等に応じ、必要に応じて変更することがあります。最新の内容は
本ウェブサイトに掲載することにより、常に閲覧可能な方法で公開します。
ページの先頭
情報セキュリティ基本方針
01.基本方針
情報は、他の重要な事業資産と同様、組織事業の基礎を成すものであり、 お客様や取引先
に対して、安全性・信頼性の高いサービスの提供するためにも、 大切な情報資産を様々な
リスクから継続的に保護することが必要であります。
有限会社ボイス(以下、当社とする)は、様々な広範囲にわたる脅威から 情報を保護すること
により、お客様や取引先の信頼に応えさせて頂きます。
02.情報セキュリティの定義
情報セキュリティとは、情報が重要な価値ある資産であるとの認識をし、情報を適切に保護
することと定義します。
情報セキュリティは、コンピュータ・システムの納められるデータとしての情報を脅威から
保護することに限られるものではなく、データとしての情報が納められるシステム自体の
セキュリ ティをも対象とし、方針、プロセス、手順、組織構造、並びにソフトウェア及び
ハードウェア 機能を含む一連の適切な管理策を実施することにより達成されます。
03.適用範囲
当社が事業活動の中で取り扱う「情報資産」を対象とします。ここでいう、情報資産とは、
当社が保有または運用管理する情報、データ及び情報システム、ネットワーク、設備とし、
有形、無形に関わらず、事業を展開する中で会社が必要と判断する全てのものを対象と
します。
04.情報セキュリティマネジメントシステムの目的
(01) 情報セキュリティを確保するために、事業活動で扱っている情報資産の管理及び
運用に関する各種規定類を定めます。
(02) 組織並びにその情報システム及びネットワークへのコンピュータを用いた不正行為、
スパイ行為、妨害行為、破壊行為、火災又は洪水を含む広範囲にわたる原因による
セキュリティ上の脅威から、情報資産を保護するための行動規範、具体的ルールを
定めます。
05.組織活動
基本方針を具体化するため以下の活動を行います。
(01) 当社の全従業員は、法令、規制及び契約上の要求事項を順守します。
(02) 情報セキュリティ管理責任者を選任し、情報セキュリティマネジメントシステムの実施
及び運用に関する責任及び、 権限を与え業務を行わせます。
(03) 監査責任者を選任し、内部監査を実施します。また監査結果に基づき、 社内の規定
及び運用の仕方を改善します。
(04) 基本方針は、当社のウェブサイト(URL=http://www.i-love-voice.co.jp)、
会社案内等に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態にします。
(05) 全従業員に対し、情報セキュリティに対する啓発及び重要性の認識を高めるために、
定期的な情報セキュリティ教育を実施します。
(06) 事業継続計画を充実させます。
(07) 情報セキュリティ基本方針を全従業員の義務とし、違反をした者は、 「就業規則」に
従い、罰則の対象とします。
06.本方針の変更
この基本方針は、法令や社会環境の変化及び有限会社ボイスの 業務環境の変化等に対し、必要に応じて変更することがあります。
最新の内容は当社のウェブサイトに掲載することにより、常に閲覧可能な方法で公開します。
ページの先頭
ホーム